事故車の買取、廃車引取り、格安板金はお見積り無料で、スピード対応のプラスワンオートにお任せ!

廃車・事故車・格安板金のご相談などお気軽にお問い合わせください。

0120-568-901

スマートフォンからのお問い合わせ

  • HOME
  • 会社概要
  • 無料査定・ご相談

全国対応です!

  1. ホーム
  2. 未分類
  3. ドライブレコーダーとは

ドライブレコーダーとは

ドライブ・レコーダーとは、

交通事故など無い方が良いのですが、絶対に無いとは限りません。 万が一交通事故にに遭った、起こした、そんな時に頼りになるのがドライブ・レコーダーなのです。 自損事故ならともかく、交通事故の処理で大変なのが、相手と主張が異なる場合です。 信号が青だったか赤だったかとか、一時停止をしたとかしないとか、 そんな主張が食い違うと解決までは大変な時間と努力、費用が必要になってきます。 主張が食い違ったときに、何か証拠になるものが欲しい、自分の主張が正しいと 証明するものが欲しい、そこでドライブ・レコーダーです。 ドライブレコーダーは、事故当時の車の前方、若しくは後方(後方もけっこう役に立ちます)の 映像を記録していおく装置で、事故当時の状況を客観的に記録します。 これにより、全ての交通事故が円満に解決とは言いませんが、 かなり役に立つのは間違いありません。

常に録画している常時録画タイプだと、事故だけではなく事件にも使えるのです。 例えばタクシー強盗など、一部始終が録画されていれば、事件の解決にも役立つわけです。 また口論が起こった場合でも、証拠として使えますし、「言った」「言わない」の揉め事も解決です。

事故車を引き取ると装備されてる車が多くなっています。(SDカード等の記録媒体の取り忘れに注意が必要です)

ドラレコ

事故した車を買い取ってもらう場合ディーラー?専門店?どちらが高く買い取ってもらえるのか?

車を買い換えるときなど、購入予定のディーラ-で下取りとして買い取ってもらうか、買取専門店で買い取ってもらうかが一般的かと思われます。

ディーラーに下取りしてもらう場合、買い取った後、その車を系列の中古車屋で取り扱う場合が多く、ディーラー自身がブローカー的な役割をすることになるので、仲介手数料を含めて査定額が低くなってしまう場合があります。

また、ディーラー側から買い取った中古車屋も車を売る必要も出てきますので、年式、走行距離など販売価格を意識した査定ポイントになっていると言われ高価査定がつきにくいと負われています。さらに事故車や多走行車、車検切れの車の場合は、それだけで価値が下がりますので買取に値がつくことすら難しくなります。

また、ディーラー1社との取引となりますので、複数の業者に査定してもらった場合より、査定額が低くなる傾向があり、場合によってはかなりの差が出ることもありますので、妥協すると損をすることになります。

しかし、ユーザーとしては手間もかからず、古い車の処分が一度にできるなど便利なシステムであることも事実です。

一方、買取専門店の場合、ディーラーに比べて比較的高値で買い取ってくれるケースも多いようです。 買取専門店の場合、買い取った車をオークションに出す場合がほとんどのようですので、オークション相場で、人気があるかどうかで買い取り業者側がほしい車も変わるため、場合によっては高額で買取される場合も出てくるというわけです。

さらに年式、走行距離だけの査定ポイントでなく、車のドレスアップしたパーツ代も含めて査定してくれるので、付加価値も査定のポイントしてくれる場合もあり、高く買い取ってくれるのです。

また、事故を起こした車などは一般的にマイナス要因になりますので、その分安い価格で査定されてしまいますが、事故車専門の買取業者も存在するくらいですので、その分野に特化した業者を選択してみるのも手です。

事故車買取専門業者の場合、買取専門業者同様に多走行車、車検切れ、年式以外の付加価値での査定ポイントも考慮してくれるところも多く、事故車だけでなく水没車、不動者などそのままでは査定がつかないような状態の車でも買い取ってくれる場合もあります。

これは、オークション会場への出品だけでなく、使用できる部品をパーツとして売買できる独自のルートを持っている業者も多く、事故車でも高く買い取れるわけです。

諦めてしまう前に一度相談してみるのも手だと思います。

査定申込みで、ご成約で!Wキャンペーン

最近の投稿