事故車の買取、廃車引取り、格安板金はお見積り無料で、スピード対応のプラスワンオートにお任せ!

廃車・事故車・格安板金のご相談などお気軽にお問い合わせください。

0120-568-901

スマートフォンからのお問い合わせ

  • HOME
  • 会社概要
  • 無料査定・ご相談

全国対応です!

  1. ホーム
  2. 未分類
  3. BMWミニ 事故車 買い取り

BMWミニ 事故車 買い取り

ミニ (Mini ) は、ドイツの自動車会社、BMWが2001年に設立した自動車ブランドである。BMC時代のミニをモチーフとして2001年に発売された新型モデル。BMWブランド以外では初のFF車で、BMWグループの狙うプレミアムのスモールの位置付けとなる。旧型との区別が必要な際には、BMCを「先代ミニ」「クラシックミニ」、2001年以降を「BMWミニ」「ニューミニ」と呼称される事がある。1994年、BMWがローバーを傘下に収め、生産を始めとするミニに関する全ての権利を有したことで開発がスタート、当初は英国を拠点としてローバーが中心となって進められ、1997年のジュネーヴ・モーターショーで一般公開された。しかし、ローバーの経営は悪化の一途を辿り、BMWはローバーを切り離すこととなったため、ほぼ開発の終わっていたミニはドイツに開発拠点を移し、インチサイズのヤード・ポンド法から、ミリを用いるメートル法での再設計を行うこととなった。紆余曲折の末、2001年に発表され、日本ではBMW JAPANが3月2日を「ミニの日」と名づけ、2002年3月2日に発売された。

中古車でもBMWミニ専門の中古車店もあるくらいその人気は健在です。

買い取ってもらう場合ディーラー?専門店?どちらが高く買い取ってもらえるのか?

1425711289-937922_1  買取り実績 BMWミニ 修復歴車 145万円

車を買い換えるときなど、購入予定のディーラ-で下取りとして買い取ってもらうか、買取専門店で買い取ってもらうかが一般的かと思われます。 ディーラーに下取りしてもらう場合、買い取った後、その車を系列の中古車屋で取り扱う場合が多く、ディーラー自身がブローカー的な役割をすることになるので、仲介手数料を含めて査定額が低くなってしまう場合があります。 また、ディーラー側から買い取った中古車屋も車を売る必要も出てきますので、年式、走行距離など販売価格を意識した査定ポイントになっていると言われ高価査定がつきにくいと負われています。さらに事故車や多走行車、車検切れの車の場合は、それだけで価値が下がりますので買取に値がつくことすら難しくなります。

ディーラー1社との取引となりますので、複数の業者に査定してもらった場合より、査定額が低くなる傾向があり、場合によってはかなりの差が出ることもありますので、妥協すると損をすることになります。 しかし、ユーザーとしては手間もかからず、古い車の処分が一度にできるなど便利なシステムであることも事実です。 一方、買取専門店の場合、ディーラーに比べて比較的高値で買い取ってくれるケースも多いようです。

買取専門店の場合、買い取った車をオークションに出す場合がほとんどのようですので、オークション相場で、人気があるかどうかで買い取り業者側がほしい車も変わるため、場合によっては高額で買取される場合も出てくるというわけです。

さらに年式、走行距離だけの査定ポイントでなく、車のドレスアップしたパーツ代も含めて査定してくれるので、付加価値も査定のポイントしてくれる場合もあり、高く買い取ってくれるのです。

また、事故を起こした車などは一般的にマイナス要因になりますので、その分安い価格で査定されてしまいますが、事故車専門の買取業者も存在するくらいですので、その分野に特化した業者を選択してみるのも手です。

事故車買取専門業者の場合、買取専門業者同様に多走行車、車検切れ、年式以外の付加価値での査定ポイントも考慮してくれるところも多く、事故車だけでなく水没車、不動者などそのままでは査定がつかないような状態の車でも買い取ってくれる場合もあります。 これは、オークション会場への出品だけでなく、使用できる部品をパーツとして売買できる独自のルートを持っている業者も多く、事故車でも高く買い取れるわけです。 諦めてしまう前に一度相談してみるのも手だと思います。

査定申込みで、ご成約で!Wキャンペーン

最近の投稿