事故車の買取、廃車引取り、格安板金はお見積り無料で、スピード対応のプラスワンオートにお任せ!

廃車・事故車・格安板金のご相談などお気軽にお問い合わせください。

0120-568-901

スマートフォンからのお問い合わせ

  • HOME
  • 会社概要
  • 無料査定・ご相談

全国対応です!

  1. ホーム
  2. 事故車
  3. 事故車の買い取り相場と査定

事故車の買い取り相場と査定

事故車の査定と査定額について

a0002_003644事故車の査定は、もちろん一般車よりも査定額が低くなります。

下取から販売までに修理が必要となる為、事故車はディーラー下取りはもちろん、中古車買取店の査定でもかなり低く評価されてしまいます。

そして、多くの方が事故を起こした車を事故車だと思っていますが、実は事故を起こした車が全て事故車に該当する訳ではありません。
事故車というのは事故によって車の最も大事な部分であるフレームの修理や交換をした車のことをいいます。
そのため、事故を起こして車が大破したとしてもフレームにダメージがなく、修理や交換をしなかった車は事故車に含まれないのです。

この事を理解せずに、本来は事故車ではないのにも関わらず、勝手に事故車だと思い込んでいる人が非常に多いというのが現状です。
仮に事故車の定義を理解しないまま買取業者に査定を依頼すると誤った査定をされても気付くことができないので安く買い取りされてしまいます。

例えば、こちらから査定士に愛車が事故車に該当するのかどうか聞いてしまうと悪質な買取業者の場合だと事故車ではなくても事故車と言う可能性があります。

買取業者もビジネスで車を買取しており、できる限り安く買取したいというのが本音なので悪質業者だとこのように騙そうとしてくるかもしれません。
また、査定士の中には事故車の定義をよく理解していない人も中にはいるので、事故を起こしたことがあるという事実だけで事故車だと決め付けられる場合もあります。
事故車なのかどうかで大きく査定額が変わってしまうので事故車の定義をしっかりと理解して、査定の時におかしいと感じた場合は査定士に説明を求めるようにしましょう。

事故車になると査定額が大幅に低くなるので、中には査定の時に事故車だというのを秘密にしたり、修復歴が無いという嘘の申告をする人もいます。
確かに事故車だと気付かれなければ査定額が低くなってしまうことはありませんが、嘘の申告をするのは絶対に止めてください。
相手は査定のプロなので査定の時に事故車だと見抜かれる可能性が非常に高いです。
もし、そこで嘘がバレてしまうと査定士からの信用を一気に失ってしまう為、他にも嘘が無いか厳しくチェックされ、査定額がさらに下がってしまうことが多いです。
査定の時に気付かれなくても契約後、事故車だということがバレてしまった場合、買取金額を返金することになったり、別途ペナルティとしてお金を請求されることもあります。

悪質だと判断された場合は裁判に発展する可能性もゼロではないので、事故車を売却するのであれば、嘘をつかずに正直に伝えるようにしましょう。
逆に正直に事故車だというのを査定時に伝えた方が査定士からの印象がアップするので減額が少なくなる可能性もあります。

事故車の買取の相場を知ろう

a1180_009237

事故車を査定してもらっても、目安になる金額が分からないと相手が提示した買取価格が高いのか低いのか分かりませんよね?
事故車ということもあり、ある程度の金額を提示された場合、その金額に納得してしまいがちですが、実は相場よりも低いというケースが多いです。
そういったことを防ぐためにも事故車を売却する場合、絶対に知っておかないといけないのが買取相場です。
買取相場を把握しておくことによって、買取業者が提示した金額が適切なのかどうかを判断することができるので、安く売却してしまう可能性が低くなります。
また、相場を把握することで提示額が低かった場合、値上げ交渉をスムーズに行えるというメリットもあります。
そのため、事故車を売りに出す前にまずは買取相場をチェックして、現在の価値についてを把握しておきましょう。

事故車の買取相場を調べる方法はいくつかありますが、一番正確なのは複数の買取業者で査定を依頼するという方法です。
様々な買取業者から入手した査定額を比較することによって、どの程度の金額で買い取りしてもらえるのかが分かってきます。
ただ、1、2社だけでは比較対象が少なすぎるので、最低でも5社以上に査定の申し込みをした方が良いでしょう。
比較対象が多ければ多いほどより正確な買取相場を導き出すことができるので、多い人だと10社くらいに査定を依頼しています。
しかし、仕事が忙しい人だと査定を申し込みする時間もないでしょうし、休日を査定に使用するのも嫌だと思います。

そこで利用していただきたいのが車の一括査定サイトというもので、これを利用することで一度にまとめて複数の買取業者に査定依頼できます。
1社ずつ査定を申し込むよりも、簡単に様々な買取業者の査定額を入手することができるので、車の一括査定サイトを利用される方が増えています。

簡単な車に関する情報とお客様情報を入力するだけなのでパソコンが苦手という方でも安心して利用することができます。
さらに無料で何度でも利用できるので、納得がいくまで査定をし続けることができるというのも、車の一括査定サイトのメリットです。
また、車の一括査定サイトにはみなさんが知っているような大手はもちろん、事故車を専門に買い取りしているような専門業者や、地域に密着した中小業者も参加しています。
このように多彩なジャンルの買取業者が参加しているので、より正確な査定額を把握することができるはずです。

その中から、相場よりも上の評価をしてくれている買取業者を選んで実車査定してもらいましょう。
この時に、複数気になる買取業者があるのであれば、わざわざ1社に絞る必要はないので気になる全てのところに実車査定を依頼してください。
実車査定で満足いくような金額を提示された場合はそのまま買い取りを依頼し、もし査定額が思いの他低いと感じた場合は遠慮をせずに違う業者にも実車査定を依頼するようにしましょう。

事故車を廃車にする場合は

a1180_004658

事故車を売ろうと思っても評価が非常に低いため、買い取りを拒否されたりお金にならない場合もあります。
そのため、わざわざ面倒なことをしたくないという理由で自らの手で廃車にする人も多いのではないでしょうか?
しかし、いざ廃車を決意してもその方法が分からず、いつまでも廃車にできない人という人も多いです。

廃車にする場合、まず廃車は自分でする方法と業者に依頼する方法の2つから選ぶことになるのでどちらかをお選びください。
自分で廃車にするメリットは場合によっては費用を節約できる可能性があるという点で業者に依頼するメリットは面倒な手続きなどをしなくてもいいという点です。
自分で廃車にする場合だとリサイクル料金や解体費用、抹消登録費用といった費用を全て自分で負担することになります。
この費用を下回るようであれば業者に依頼された方が良いですが、上回るのであれば費用のことを考えると自分で手続きをした方が良いでしょう。

廃車手続きをする場合に必要なものは色々ありますが、自分で用意するのは印鑑証明書や車検証、リサイクル券に記載されている番号で、永久抹消登録申請書と手数料納付書も必要ですがこれは陸運局などで入手することができます。
また解体記録とナンバープレートも必要になるので解体業者から忘れずに受け取るようにしてください。
これらのものさえあれば、住民票がある陸運局に行って自分で廃車手続きをすることができます。

ただ、事故車だからといって安易に廃車という選択肢を選ぶのは賢い選択ではなく損をする可能性があります。
自分で廃車するにしても業者に依頼するにしてもお金がかかってしまいますが、買取業者で売却できれば確実にプラスになります。
たとえ、無料で買取されたとしても廃車費用を支払う必要がないので自分で廃車にするよりもそれはそれでお得になります。
このように廃車にするよりも買取業者に買い取りしてもらった方がプラスになるので廃車を検討されている人は一度考え直してください。

そして、廃車にしないといけないような事故車を売却する場合、普通の買取業者で査定してもらっても大した金額にはなりませんし買取を拒否されることもあります。
このような事態を防ぐためにも廃車を専門に買い取りしているようなところで売却するようにしましょう。
買取業者の中には廃車を専門に買い取りしているところがあり、そういったところで事故車を査定してもらうと通常よりも高い金額になります。
普通だと価値がつかない事故車でも高く評価されることもあるので廃車をする前にまずは専門業者で査定してもらった方が良いです。
専門業者の場合、買い取りした車を海外で販売していたり、使える部品を再利用するといった方法で利益を出しています。
日本車は海外で非常に高く評価されているので事故車でも高額で売却することができますし、部品も品質が良いので再利用できるものが多いです。
専門業者は普通の買取業者とは異なり、このような独自の販売ルートを持っているからこそ廃車を高く買取できるのだと思ってください。

事故車の買取について

事故車の買取は慎重に行わないと大幅に損をする可能性があるので気をつけなければいけません。
一般的に事故車というのは非常に評価が低いのでどこの買取業者でも安く買い取りする傾向があります。
そのため、他の車と同じように売却しても大した金額で売ることができませんし、場合によっては買い取りを拒否されることもあるでしょう。

では、どうして事故車だと評価が低くなり買取価格が一気に下がってしまうのでしょうか?
それは中古車市場での人気が低く買取したとしても利益に繋がりにくいですし、赤字になる可能性があるからです。
海外だと話は別ですが日本人は事故車に対するイメージが非常に悪いのでどんなに綺麗に修復されていても買い手がつかないことが多いです。
そうすると大幅に値下げしないと売ることができませんし、買い手がつかず在庫になってしまう危険があります。
このようなリスクがあるので大抵の買取業者は買取に消極的になってしまいますし、買取を嫌がるケースが多いです。

ただし、事故車だからといって必ずしも安く買い取りされてしまうという訳ではないので安心してください。
買い取りしてもらう業者をしっかりと選べば事故車でも高額で売却できる可能性があるので諦めないでください。
買取業者の中には事故車や走行不能車、水没車などを専門に買取している専門業者があるので売却すると高く評価されます。

一般的に普通の買取業者は買取した車をオートオークションに出品しますが、事故車専門の業者の場合はオークション以外でも使用できる部品を取り出し、販売できる独自のルートでもっていたり、海外への販売ルートをもっていたりと、一般の中古車買取業者と違う方法で利益を得ているケースもあります。

基本的に海外は日本とは異なり、事故車でも走行できれば問題ないという感覚もあり、修復歴があっても気にする人が少ないようです。

さらに、日本の車は性能が良く故障しにくいというイメージが強いため、海外では非常に人気があり高く取引されています。
日本車に使用されている部品は品質が非常に良いのでどんな車の状態でも使用できる部品が多く、それを車の修理などに再利用することも可能です。

このように普通であればリスクが高く買取したくない事故車でも事故車買取専門業者であれば利益に繋がる販売ルートを持っているので高額で買い取りしてくれるという訳です。

一般の中古車買取業者で買取を断れた場合や低く査定された場合、事故車だから仕方が無いと諦めてしまう人が多いですがそこで諦めるのではなく、一度事故車買取業者に査定してもらってはどうでしょうか。
事故車買取専門業者に行けば驚くような価格で買い取りしてもらえる可能性があるのでまずは事故車買取業者を探すところから始めてください。
そして、業者をいくつか見つけた場合、最初から1社だけでに絞らずに複数の業者に査定を依頼してどのくらいの価格がつくのか確認しましょう。
その中で最も高く評価してくれた事故車買取専門業者で売れば一般の中古車買取業者よりも圧倒的に高く買い取りしてもらえるはずです。
ここ数年、事故車に特化した専門業者は増加傾向にあり探せばたくさん見つかると思うので高額買取を期待して良いでしょう。

査定申込みで、ご成約で!Wキャンペーン

最近の投稿