事故車の買取、廃車引取り、格安板金はお見積り無料で、スピード対応のプラスワンオートにお任せ!

廃車・事故車・格安板金のご相談などお気軽にお問い合わせください。

0120-568-901

スマートフォンからのお問い合わせ

  • HOME
  • 会社概要
  • 無料査定・ご相談

全国対応です!

  1. ホーム
  2. 未分類
  3. オペル 買い取り

オペル 買い取り

ドイツ生まれのオペルの歴史は古く、創業は1862年。

ミシンの製造会社としてスタートし、自動車市場に参入したのは1899年からで、当初はライセンス生産などを行っていましたが、1902年にはオリジナルモデルを発表しました。

いすゞ自動車などと共同で手がけたワールドカーのカデットが有名です。

特にコンパクトカーのヴィータは人気で、当時はあまりなかったエアバッグやABS標準装備など、充実した安全装備が話題になり、また、輸入車としては比較的安価な価格設定でした。

オペルには根強いファンも多く、中古車の買い取り査定の価格も安定しているようです。

輸入車は壊れやすい、部品の供給不足などから修理費用、維持費用が高くつくイメージがありますが、買い取り相場においては、まだまだ輸入車ブランドが残っており、専門店も存在するなど、一定の需要はあるようです。

買い取してもらう場合、一般的には、ディーラーに下取ってもらうよりも、買取専門店に買い取ってもらった方が高値がつくと言われています。

理由として、ディーラーの場合、買い取った車を系列の中古車屋で取り扱う場合が多く、ディーラーがブローカー的な役割をしているので

、仲介手数料を含めて査定額が低くなってしまいます。また、ディーラー側も買い取った車以上、売る必要も出てきますので、年式、走行

距離など販売価格を意識した査定ポイントになっていると言われていますので、事故車や多走行車、車検切れの車の場合は、買取に値がつ

くことは難しくなります。
さらに、ディーラー1社との取引となりますので、複数の業者に査定してもらった場合より、査定額が低くなる傾向にあります。場合によっ

ては数十万の差になることもありますので、妥協すると大きな損をすることになります。
しかし、購入者側としては新車を買いやすい、そして古い車の処分が一度にできるなど便利なシステムであることも事実です。

一方、買取専門店の場合、ディーラーに比べて比較的高値で買い取ってくれる場合も多いようです。
買取専門店の場合、買い取った車はオークションに流れる場合がほとんどですので、オークション相場での人気があるかどうか
で業者側がほしい車も変わるため、場合によっては高額で買取される場合も出てくるのです。
また、年式、走行距離だけでなく車のドレスアップしたパーツ代も含めて査定してくれるので、付加価値も査定のポイントになります。

しかし、事故を起こした車はマイナス要因になりますので一般的に安い価格で査定されてしまいます。

事故車は事故車のオークション相場での査定になってしまいます。

しかし、事故車には事故車専門の買取業者も存在するくらい、その分野に特化した業者も存在します。

事故車買取専門業者は、買取専門業者同様に多走行車、車検切れ、年式以外の付加価値での査定ポイントも考慮されます。

よって、水没車、不動者などそのままでは査定がつかないような状態の車でも買い取ってくれる場合もあります。

また、事故車買い取り業者は、オークションへの出品や使用できる部品をパーツとして売買できるルートを持っていますので、

ディーラーや中古車買取専門業者に比べて高値で買い取れる仕組みをもっていますので、諦めてしまう前に一度相談してみるのも手だと思

います。

査定申込みで、ご成約で!Wキャンペーン

最近の投稿