事故車の買取、廃車引取り、格安板金はお見積り無料で、スピード対応のプラスワンオートにお任せ!

廃車・事故車・格安板金のご相談などお気軽にお問い合わせください。

0120-568-901

スマートフォンからのお問い合わせ

  • HOME
  • 会社概要
  • 無料査定・ご相談

全国対応です!

  1. ホーム
  2. 車種別
  3. オデッセイ 買い取り

オデッセイ 買い取り

オデッセイは1994年に発売され、現行型は5代目である。

ホンダが提唱した「クリエイティブ・ムーバー(生活創造車)」の第1弾として発売された初代から現在までヒットを続けており、ホンダの基幹車種のひとつに位置付けられています。
ホンダの代表的なミニバンで、現在のミニバンブームのキッカケとなった車です。

発売当時は、RV車が人気を集める中、セダンベースなのに大人数乗車の可能なボディサイズという事でオデッセイは大きな人気を集め、ミニバンブームを巻き起こしました。

オデッセイは車高が低く、女性や子供が乗り降りしやすくかったのも、支持を得たのではないでしょうか。

ファミリーカーと思わせないデザインがとても人気で、 それゆえ買い取り需要も高く、中古車市場でもいまでも人気がある車です。

車を買い取ってもらう場合、一般的には、ディーラーに下取ってもらうよりも、買取専門店に買い取ってもらった方が高値がつくと言われています。

理由として、ディーラーの場合、買い取った車を系列の中古車屋で取り扱う場合が多く、ディーラーがブローカー的な役割をしているので、仲介手数料を含めて査定額が低くなってしまいます。また、ディーラー側も買い取った車以上、売る必要も出てきますので、年式、走行距離など販売価格を意識した査定ポイントになっていると言われていますので、事故車や多走行車、車検切れの車の場合は、買取に値がつくことは難しくなります。

さらに、ディーラー1社との取引となりますので、複数の業者に査定してもらった場合より、査定額が低くなる傾向にあります。場合によっては数十万の差になることもありますので、妥協すると大きな損をすることになります。

しかし、購入者側としては新車を買いやすい、そして古い車の処分が一度にできるなど便利なシステムであることも事実です。

一方、買取専門店の場合、ディーラーに比べて比較的高値で買い取ってくれる場合も多いようです。

買取専門店の場合、買い取った車はオークションに流れる場合がほとんどですので、オークション相場での人気があるかどうかで業者側がほしい車も変わるため、場合によっては高額で買取される場合も出てくるのです。

また、年式、走行距離だけでなく車のドレスアップしたパーツ代も含めて査定してくれるので、付加価値も査定のポイントになります。

しかし、事故を起こした車はマイナス要因になりますので一般的に安い価格で査定されてしまいます。

事故車は事故車のオークション相場での査定になってしまいます。

しかし、事故車には事故車専門の買取業者も存在するくらい、その分野に特化した業者も存在します。

『オデッセイ フロント損傷 買取金額65万円』

1399967779-967600_2 1399967779-967600_1

 

 

事故車買取専門業者は、買取専門業者同様に多走行車、車検切れ、年式以外の付加価値での査定ポイントも考慮されます。

よって、水没車、不動者などそのままでは査定がつかないような状態の車でも買い取ってくれる場合もあります。

また、事故車買い取り業者は、オークションへの出品や使用できる部品をパーツとして売買できるルートを持っていますので、

ディーラーや中古車買取専門業者に比べて高値で買い取れる仕組みをもっていますので、諦めてしまう前に一度相談してみるのも手だと思います。

査定申込みで、ご成約で!Wキャンペーン

最近の投稿